Ouka Noboru Official site

 

秦組 vol.15

And so this is Xmas

2022年12月22日(木)~25日(日)
<大阪公演>ABCホール

※画像クリックで拡大
🌟12月公演And so This is Xmasではスタンド花・アレンジ花が禁止となり🙇‍♀️、その代わりに出演者応援の招木を贈る事が出来るようになっております⭐️
下記のフォームから
お申し込みお願い致します♥️

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScY6o0QXbW5aVQNwiWV1v_rrrifONlYCWOY2sP5n5WJc0m4iQ/viewform

皆さまからの招木お待ちしております🌸

🌟そしてアフターショー内容が決定致しました。

24日🎄トークショー
伊藤千由季/上西恵/兵頭祐香
徳城慶太/森崎正弘
(司会 妃那マリカ)

25日🎄アフターXmasショー
桜花昇ぼる/妃那マリカ/紫鳳あけの
月丘七央/愛瀬光/友麻亜里
中井善朗/鷲尾直彦

秦組 Vol.15
「And so this is Xmas」
作・演出 秦建日子

いつ、今の日本で現実化してもおかしくないリアルなストーリー。
恵比寿、渋谷で起きる連続爆弾テロ!テロ予告する犯人の要求は…繰り返される「これは戦争だ」という言葉。
あっと驚く真犯人の正体と、目的は?その悲痛な犯行動機。
『アンフェア』『そして、誰もいなくなった』の秦建日子が新たに世に放つ、渾身のクライムサスペンス。

初演は2016年の9月。その後同じタイトルで小説になり、 そして昨年『サイレント・トーキョー』と改題され佐藤浩市さん・西島秀俊さん・石田ゆり子さんら超豪華キャストで映画化。今回はあえて元のタイトルに戻しての再演。 2016年の頃は日本では「テロなんか起きないでしょ」とまだまだ大勢の人たちが思っていた気がします。あれから6年。世界の景色は大きく変わりました。すぐ目の前にテロがあり、戦争がある。
そんな時代に、あえてもう一度 『And so this is Xmas』


【あらすじ】
「恵比寿ガーデンプレイスに爆弾を仕掛けた」
そんな犯行予告がテレビ局に届く。犯人は首相と公開での対話を要求するが、日本政府は無視。それを受けた犯人側は、次はクリスマス・イブの渋谷で本物の爆弾テロを行うと声明を出す。運命のクリスマス・イブ。その日、渋谷のハチ公前広場は、いつにも増して大勢の人たちで溢れかえっていたが......


<大阪公演>ABCホール

=女性キャスト=
伊藤千由李
桜花昇ぼる
妃那マリカ
紫鳳あけの
上西恵
月丘七央
兵頭祐香
愛瀬光
友麻亜里
(五十音順)
=男性キャスト=
尾形大吾 小田川颯依
徳城慶太 中井善朗 中島ボイル 花浦愛一朗
村尾俊明
森崎正弘
鷲尾直彦


■日時
12月22日(木)18:30(公開ゲネ)
12月23日(金)13:00 18:30
12月24日(土)13:00 18:00
12月25日(日)11:00 16:00 ・上演時間/約2時間 ・開場/30分前 ・受付開始/1時間前

■会場
ABCホール
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号
・阪神本線「福島駅」から徒歩5分・JR東西線「新福島駅」から徒歩5分
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩7分・京阪中之島線「中之島駅」から徒歩7分

■料金
全席指定・税込 S席6,000円 A席5,000円 公開ゲネプロ3,000円

■チケットのお申込み・お問合せ ライヴポケット 一般チケット発売日11月7日(月)12時~
座・朋 〒550-0011大阪市西区阿波座2-2-22ルポ西本町地下1階
TEL 06-6532-8789

主催・Producer/緒花朋(座・朋) 制作/林燈子・朋’s agency合同会社
https://t.livepocket.jp/e/andsothisisxmas