Ouka Noboru Official site

 

秦組 vol.15

And so this is Xmas

2022年11月23日(水・祝)~27日(日)
<東京公演>シアターアルファ東京

※画像クリックで拡大

🌟<応援メッセージカード募集> 🌟
一口5,000 円(税込)
お客様からのメッセージを、劇場ロビーに飾らせて頂きます。 メッセージカードへのお名前記載を(ハンドルネームまたはお名前)、どちらかお知らせください。

【お申し込み⽅法】
秦組オンラインショップ BASE
https://officeblue.thebase.in )にて、
応援メッセージをご購⼊く ださい。

その際、備考欄に
◯応援したいキャスト・スタッフ名(個⼈宛てでなく、秦組全体宛てでも⼤丈夫です)
◯メッセージカードに掲載させていただくお客様のお名前
◯応援メッセージ本⽂ 一口(100 ⽂字程度)
をお書き込みください。

ご声援何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m🌸🌸🌸

【東京公演チケット窓口】
チケットは、こちらのURLからログインして予約申し込みをして頂きましたら、自動的に東京公演桜花昇ぼるの扱いとなります。
10月26日より受け付け開始‼️
↓↓↓

https://ticket.corich.jp/apply/180143/17/

秦組 Vol.15
「And so this is Xmas」
作・演出 秦建日子

いつ、今の日本で現実化してもおかしくないリアルなストーリー。
恵比寿、渋谷で起きる連続爆弾テロ!テロ予告する犯人の要求は…繰り返される「これは戦争だ」という言葉。
あっと驚く真犯人の正体と、目的は?その悲痛な犯行動機。
『アンフェア』『そして、誰もいなくなった』の秦建日子が新たに世に放つ、渾身のクライムサスペンス。

初演は2016年の9月。その後同じタイトルで小説になり、 そして昨年『サイレント・トーキョー』と改題され佐藤浩市さん・西島秀俊さん・石田ゆり子さんら超豪華キャストで映画化。今回はあえて元のタイトルに戻しての再演。 2016年の頃は日本では「テロなんか起きないでしょ」とまだまだ大勢の人たちが思っていた気がします。あれから6年。世界の景色は大きく変わりました。すぐ目の前にテロがあり、戦争がある。
そんな時代に、あえてもう一度 『And so this is Xmas』


【あらすじ】
「恵比寿ガーデンプレイスに爆弾を仕掛けた」
そんな犯行予告がテレビ局に届く。犯人は首相と公開での対話を要求するが、日本政府は無視。それを受けた犯人側は、次はクリスマス・イブの渋谷で本物の爆弾テロを行うと声明を出す。運命のクリスマス・イブ。その日、渋谷のハチ公前広場は、いつにも増して大勢の人たちで溢れかえっていたが......


<東京公演>シアターアルファ東京

【CAST】
上⻄恵/宮本梨花/横山一敏/築山万有美/滝佳保子/平山美紗樹/平山佳延/AMI/羽鳥翔太/藤原習作/加藤凛太郎/尾形大吾/石井真司/楠世蓮/塩出純子/桜花昇ぼる  ※登場順


11月23日(水)~27 日(日) 全8回公演


11月23日(水) 18:00
11月24日(木) 19:00
11月25日(金) 14:00/19:00
11月26日(土) 13:00/18:00
11月27日(日) 12:30/17:00
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※ご観劇の際は【マスク】のご着用をお願いいたします。
※お祝い花(スタンド、アレンジ)・キャストへのプレゼントやお手紙等のお受け取りは辞退させて頂きます。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【劇場】
シアター・アルファ東京
〒150-0011
東京都渋谷区東 3-24-7
TEL:03-5962-6084

【チケット】(全席自由)
・プチ Xmas プレゼント付き先行予約:5,500 円(振込のみ)
・前売:5,700 円
・当日:5,900 円

こりっち
https://ticket.corich.jp/apply/180143/
※お振込手数料はお客様負担となります。ご了承ください。